• 江戸川区でリフォームしませんか

    江戸川区で物件を探している人も多いでしょう。

    新築をするとなれば土地探しから施工業者の決定、注文住宅であれば間取りから壁紙の色照明の位置まで打ち合わせをする必要があります。
    とてつもない予算と時間がかかることも珍しくありません。

    様々な種類の江戸川区のリフォームの情報がてんこ盛りのサイトです。

    そこで、リフォームをすることを前提に中古物件を探してみませんか。



    中古物件なので、もちろん劣化してしまっているところはたくさんあります。しかし、物件によっては、基礎がしっかりしているなどの目に見えないメリットもあります。

    築年数が多くても、中古物件ならではの強みを見出すことも可能なのです。


    江戸川区で築25年ほどの中古一戸建てを購入しました。内覧した時、壁紙がはがれていたり、床に傷がついていたりと、ところどころに傷みを確認することができました。

    おそらく水回りやドアの状態も悪くなっているかもしれません。
    中古物件を探すのと同時期に江戸川区でリフォーム業者も探しました。


    購入と同時に業者に来てもらい、リフォームしてほしいところを伝えて見積もってもらいました。

    金額は安いとは言えませんが、新築にかかる費用のことを考えればずいぶん抑えることができたと思います。

    幸運なことに、屋根はまだもちそうです。



    しかし、10年以内には屋根のふきかえが必要になります。

    リフォーム業者の方といろいろお話できたので、断熱塗料を塗ったスレート葺にしたいと考えています。リフォーム業者と話をすると、家の構造を学ぶ事ができます。
    依頼した業者は家のことと住む人のことを良く考えてくれるところだったので良かったです。